ウエディングドレスにインナーは必要?ブライダルインナーの必要性

ウエディングドレスにインナーは必要?ブライダルインナーの必要性
ウエディングドレスの下に着るインナー。ドレスの試着の際に購入を勧められますが、これが結構お高いんですよね(^^;
インナーなんて購入しても前撮りと結婚式での数時間しか着ないし、無駄な出費は抑えたいと思っている人も多いはずです。

ブライダルインナーって本当に必要なのでしょうか?無くても何とかなるんじゃない?

そんな方に読んでいただけるといいなと思います♪

スポンサードリンク

ウエディングドレスにインナーは必要なのか?

必要か必要でないかといったら、まぁ、必要だから薦められる訳なんですが(^^;
儲けたいだけなんじゃない?なーんて疑っちゃったりしますよね。

ブライダルインナーってどんな意味合いがあると思いますか?

何となくイメージだと、スタイルの矯正ですよね。

「じゃあ、私はスタイルがいいからインナーは要らないわね。ヌーブラでいいや♪」

いえいえ、ブライダルインナーの役割はスタイルの矯正だけじゃないんです。お値段はしますが、インナーは有った方がいいですよ!ドレスのショップで買うと良いものを買わされて高く付くかもしれませんが、ネットではもうすこしお手頃なお値段で購入出来たりしますので、用意を考えてみた方がいいですよ。

では、その理由を次章で説明します。


スポンサードリンク

ブライダルインナーの必要性

まず、ブライダルインナーを付ける事の理由ですが、

  • スタイルの矯正
  • ドレスのずり落ちの予防
  • ドレスへの汗などの対処
  • 足さばきへの補助
  • 着付けの方への配慮
  • 透け防止

等があります。

スタイルの矯正

デコルテ・バスト・脇・背中・ウエスト・ヒップの矯正をしてくれます。ドレスの形によってどのインナーを使用するか、使い分けるとドレスの着こなしもアップしますよ♪

ドレスのずり落ちの予防

ドレスを着る前にインナーを着用する事で、ドレスが下にずり落ちて来ちゃうのを防ぐことが出来ます。ドレスって結構重いのでたまに危ない花嫁さんを見かけますよね(笑)

ビスチェタイプのドレスを着るなら絶対有った方が良いと思います!

ドレスへの汗などの対処

結婚式で自分のドレスを購入する方って殆どいらっしゃらないですよね?多分、大多数の方がレンタルだと思います。レンタル料金にクリーニング代が入っているとはいえ、やはり汗染みなどの対策はしておくのがマナーですよね。
自分の前に来た人が下着もつけずに汗をかいたのが染みていると思うと嫌じゃないですか?そんな感じです。

足さばきへの補助

ドレスはとても歩きにくいです。なので、インナーを付けておくことでドレスが足に当たっても滑りやすくなり若干歩きやすくなります。

着付けの方への配慮

ドレスは一人では着れないので、着付けの方が着せてくれますよね。その時に着付けの方が目のやり場に困らないように配慮しておくのも必要かと思います(^^♪

透け防止

ドレスによっては下着が透けて見えてしまうのを防ぐことが出来ます。プリンセスラインとかだと、下にパニエを履くと思いますので透けは気にしなくていいのでしょうけどね。

まとめ

ウエディングドレスのインナーの重要性についてわかっていただけたでしょうか?

次回は、ブライダルインナーの選び方、種類とその効果について説明したいと思います。

この記事を読んだ方は、こちらの記事にも興味を持っています♪
スポンサードリンク