衣替えで付いた頑固な黄ばみの落とし方!

衣替えをしたらシャツが黄ばんでた!なんて事、ありませんか?私も経験ありますが、あの黄ばみって中々落ちないんですよね。

何とかして落としたい!

安心してください。落とす方法があります!

スポンサードリンク

 

衣替えによる黄ばみの落とし方

洗濯物

衣替えによる黄ばみの原因は、主に洗濯で落としきれなかった汗や皮脂、食べこぼしなど繊維の奥に残っていた汚れです。

時間が経った汚れは、中々落としづらいですが、落とす方法はありますので、以下の方法を試してみてください。

軽い黄ばみ汚れ

軽い黄ばみ汚れの場合は、黄ばんでいる部分に液体の酸素系漂白剤を原液のまま直接かけ、馴染ませたら10分ほど置きます。

その後、普通に洗濯機で洗濯をすると落ちます。

簡単ですね♪

スポンサードリンク

頑固な黄ばみ汚れ

頑固な黄ばみ汚れの場合は浸け置き洗いをします。40~50℃のお湯を用意し、粉末タイプの酸素系漂白剤を適量溶かします。酸素系漂白剤は40~50℃が1番効果を発揮しますので、熱すぎても駄目ですし、ぬるすぎてもダメなので気をつけてください。

漂白剤を溶かしたらすぐに洋服を入れ、1~2時間浸け置きします。

2時間以上浸け置きしてしまうと、衣類が傷んでしまうのでやめましょう。

また、どうしても落ちなかった場合は、酸素系漂白剤と重曹を1:1の割合で混ぜ、少なめのお湯で浸ける方法もあります。こちらの方が効果があるようです。

まだ落ちなかった?

じゃあ煮てみましょう!(え?)

※この方法はデリケートな素材には使えないので要注意です。色柄物は色落ちに注意です。

  1. お鍋に2リットルの水を入れて、沸騰させます。
  2. 酸素系漂白剤小さじ1、洗濯洗剤小さじ2を入れてかき混ぜます。
  3. 衣類を鍋に入れたら弱火で15~20分煮ます。
  4. 水などで冷ましてから、ぬるま湯ですすぎましょう。

まとめ

どうでしょう?黄ばみ、落ちましたか?こんなに苦労するなら、衣替えで服をしまう前に洗っておけばよかったと後悔した私です(笑)

しまう前に1度浸け置き洗いをしておくだけで、次シーズンには気持ちよく服を着ることが出来るので、衣替えの前には洗っておくのがおすすめです!

また、この方法は普段の黄ばみ落としにも使えるので、是非参考にして下さいね♪

スポンサードリンク

PAGE TOP