母の日にちょっと変わったお花をプレゼント!

2017年5月13日

5月の第2日曜日は母の日ですね!

日頃のお母さんの苦労を労り、感謝をする日です。
今年、2017年の母の日は5月14日(日)です。
母の日のプレゼントはもうお決めになりましたか?

何をプレゼントするか、毎年悩む人は多いはず!
かくいう私も、その内のひとりです。

「お花を贈りたいけれど、毎年お決まりのカーネーションもなぁ…。」

という方のために、母の日に贈りたいちょっと変わったお花を集めてみました。
今年はちょっと変わったお花をプレゼントして、お母さんをあっと言わせてみませんか?

スポンサードリンク

今年の母の日はちょっと変わったお花をプレゼント

では早速、いくつかの例を紹介していきたいと思います!

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは特殊な技術を施して、生花を綺麗なままできるだけ長い期間楽しめるように作られたお花のことです。

お人形と一緒に飾ったり、ガラス瓶に入っていたりライトアップ出来るものなど、様々な加工品があります。

中でもおすすめはサーモローズと言って、室内の温度で色が変わるバラです!
どのような仕組みなのでしょうね?
その時々で違う表情を見せてくれるバラに毎日「今日は暖かいな」と思いながら目をやってしまうことでしょう!

フラワーバルーン(バルーンフラワー)

その名のとおり、風船の中に生花を入れてアレンジしたものです。
ただの花束じゃつまらないですよね。
どうやって入れてるの???と、贈られた側もびっくり!
喜んでくれること間違いなし。

驚き・感動・笑顔を贈ることが出来ますよ。

動物やキャラクターのフラワーアレンジ

フラーワーアレンジプードル1結構いろいろなサイトで取り扱っています。
くまさんやプードルのカーネーションなどはよくみかけますが、実は色々なキャラクターものもたくさんあります!

スポンサードリンク

お母さんの好きな動物・キャラクターいないですか?

ハートツリー

「はりつるまさき」という種類の、
春には白い花、秋には赤いハートの実をつける
とてもかわいい木です。

お母さんが園芸など植物を育てるのが好きならおすすめですよ。

工芸茶(くげいちゃ)

中国茶で見た目がとてもおいしいお茶。お湯を注ぐとティーポットの中で花が開くんです!
透明のティーポットやカップに入れて楽しんでくださいね。

ケーキなどと一緒にお母さんと楽しいひと時をどうぞ!

<番外編>イルミネーションローズ

特殊な加工がしてあり、暗闇で光るバラ。
日中はただの白いバラですが、夜暗くなると発行するロマンチックなバラです。

ただ、販売期間が12月~4月までなので、母の日には間に合わないかも…。
4月末ぎりぎりで購入して、「ちょっと早いけど…」と渡すのもありかも?

生花と同じ1~2週間楽しめるみたいです。

お値段がちょっと高めですが、興味のある方はどうぞ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
目にとまるものはありましたか?

お母さんの喜ぶ顔が見られるといいですね!

スポンサードリンク

PAGE TOP