七五三での親の服装はなにがいい?着物とスーツどっちにする?

七五三でお参りや写真撮影では親はどういった服装で行ったらいいのでしょう?洋装で良いのか和装したほうが決まるのか悩みますよね。

世間の皆さんはどんな服装で行っているのかまとめて見ました!

スポンサードリンク

子供の七五三 親はどんな服装で行く?

子供の七五三参り、子供の服装はそんなに迷う事はありませんが、親の服装って結構迷いますよね。

和装と洋装どちらが良いのか、正装しなければならないのかなどTPOに合わせた服装というものは意外と難しいものです。

では、七五三の場合はどうなのでしょうか?

まず、和装か洋装かですが、これはどちらでも大丈夫です。ご家庭の都合に合わせて選ぶと良いと思います。

例えば、家族全員で和装をして統一感やしっかり感を出したい場合は、父母子で和装もありです。逆に、お着物を持っていなかったり、小さい子供が居るので動きやすい服装がいいという事でしたら洋装にします。お父さんがスーツでお母さんが着物というご家族も多いです。むしろ、お父さんが袴を履いているご家庭の方が珍しいですね。あまり見かけませんでした。
七五三爺婆
皆さんおっしゃるのが、主役は子供という事です♪

親はなるべく引き立て役に徹して、子供が目立つようにしてあげた方が後々写真を見たときに子供が映えて素敵に見えますよ!

コツとしては、子供が明るい色の着物やドレスを着る場合は、親は暗めの色の物を、子供が黒っぽい色を着る場合は親は明るい大人しい色を着ると、黒っぽい服の子供が引き立ちます。

中々、子供がどんな服を選ぶかは想像しにくいですが、ひとつの目安として参考にしてくださいね!

七五三 親が着物など和装の場合

父親

紋付の羽織と袴
よくあるのが黒い羽織にグレーの袴の組み合わせ(第一礼装)ですが、検索すると色々な色が出てきます(略礼装)。自前で持っていらっしゃる方はあまり居ないので、殆どの方がレンタルになると思いますので、詳しいことはレンタル店で聞く事が出来ますが、七五三では略礼装でも問題ありませんので、子供よりも派手になり過ぎないようであれば、好みのものを着ていただくのが良いでしょう。

母親

訪問着・付下げ・色無地
着物にも「格」というものがありますが、この格を夫婦であわせるようにします。

着物には第一礼装として黒留袖・色留袖略礼装として訪問着・付下げ・色無地があります。よく小紋で迷われる方が居ますが、顧問はお洒落着という感覚で着るものであるといわれますが、江戸小紋や加賀小紋は1つ紋を付けると色無地に準じるのものとなったりするので、中々判断が難しいものになりますね。カジュアルすぎるものは避け、落ち着いた物を選びましょう。

子供が主役なので、子供よりもすこし控えめな訪問着・付下げ・色無地あたりがよいでしょう。

色は控えめで優しい綺麗な色が良いと思います。七五三は11月の行事なので季節はずれな柄を選ばないようだけ気をつければ、そんなに神経質に考えなくても、ママに似合ったものを着るのが良いですよ♪


スポンサードリンク

七五三 親がスーツなど洋装の場合

父親

フォーマルスーツ・ビジネススーツ・カジュアルスーツ。基本的にはどれでもいいのですが、選ぶポイントとしては、子供よりも目立たず、夫婦で格式を合わせるという事です。

紺やグレー等のダーク系のビジネススーツが合わせやすくおすすめです。子供より目立つという事もないと思います。

お祝い事なので、ネクタイは明るい色を付けると華やかさが出ていいですよ!

ただ、子供が息子さんで洋装する場合はちょっと気をつけてあげたいですね。

母親

ママの服装もパパに合わせて子供よりも目立たないものが良いでしょう。フォーマルな感じのワンピースやスーツがおすすめです。

パパに合わせて暗めの色にすると子供が引き立ちますし、明るい色にすると写真も華やぎますので、好きな色を着てください♪

ただし、お母さんの服装はパパよりも華やかになりがちなので、子供よりも目立たないという点は十分に注意しましょう。

たまにいます。「誰が主役??」っていう派手なお母さん(笑)

まとめ

いかがでしたか?両親の服装選びのポイントは、
・子供よりも目立たない(格下)
・夫婦で格を揃える
という事でした。

また、「七五三 家族写真」で画像検索すると他の方がどんな服装をしているかがわかりやすいので参考にしてみるのもいいと思います(*^_^*)

【関連記事】
★七五三の祝い方とは!準備はいつからする?お参りの手順は?
★七五三での親の服装はなにがいい?着物とスーツどっちにする?
★七五三はいつ行く?お参りや写真撮影の時期!
★七五三 女の子は何歳?数え年と満年齢どっちで3歳を祝う?
★七五三のお返しは必要?親や親戚に貰った場合はどうする?

スポンサードリンク

PAGE TOP