手足口病は大人にうつる?初期症状や仕事への影響について

手足口病は春から秋にかけて子供、特に保育園や幼稚園に通っている乳幼児の間でとても流行しやすい病気ですが、これは大人にも感染するのでしょうか?

もし自分の子供から貰ってしまったなら、どのような症状が出ると思いますか?

罹患した場合の初期症状や仕事はどうするのかご紹介します!

スポンサードリンク
  

手足口病は大人にうつるのか

手足口病はこどもの間で流行しやすく、大人にはうつらないと思い込んでいる方も多くいます。しかし、手足口病は大人にも感染します。ヘルパンギーナや咽頭結膜熱(プール熱)と並んで三大夏風邪と呼ばれていますが、名前の通り「風邪」なので、誰にでもかかる可能性があるんですよ(-ω-;)

大人の場合は、自分の子供から貰っちゃったというパターンと、職場の人から貰ったというパターンが多いです。

夏に多いので夏風邪と呼ばれますが、ウイルスは冬も存在しており過去には冬に流行したこともありますので、夏じゃないからと安心は出来ません。

手足口病は一度罹患すると同じウイルスに罹る事はありませんが、手足口病を発症させる似たようなウイルスが何種類もある為、結果として何度も感染してしまいます。感染力は強いため、予防には注意が必要です。

予防策としては基本的には手洗いうがいを徹底する事です。まぁ、風邪なので風邪と同じ対策をします。家族が罹患してしまった場合はタオルや食器の共用を避けたりといった工夫が必要です。

ただ、家族が感染してしまうと、いくら気をつけていても結構な確率で貰っちゃうんですよね。仕事がどうしても休めないなら、近付かないのが1番かもです…。

手足口病が大人に感染した場合の初期症状は?

大人がかかると重症化しやすいとか、軽く済むとか諸説有りますが、結局はその人の身体の抵抗力などが大きく関係してきます。

なので基本的には症状は子供と同じと考えてよいでしょう。ウイルスの型に寄って、発疹から始まったり発熱からだったりします。ただ、手足口病だった場合は半日〜1日のうちに手足にポツポツが出始めますので分かりやすいと思いますよ。


スポンサードリンク

手足口病にもし大人がかかったら仕事に行ってもいい?

大人には出勤停止などの基準が設けられていないことから、感染病にかかった時の出勤の良し悪しはたいへん気を使うところですよね。インフルエンザなら、1週間は休めとか会社側で決めてくれますが手足口病はそうは行きません。

感染力が強いので、私が同僚だったならば、『治るまで来ないで』と思いますが、こればっかりは本人の体調と仕事の内容で本人が決めるしかないようです。

ただ、症状が落ち着いても1ヶ月近くは体内にウイルスが残っていますので、出勤をする場合はこまめに手洗いをしたり、しっかりとマスクをするなどの配慮が必要です。

まとめ

いかがでしたか?

  • 手足口病は大人にもうつる。
  • 症状は重症化するも軽症で済むも体の抵抗力次第。
  • 仕事は出来れば休んで欲しいけれど、本人の体調と仕事内容に寄っては、マスクなどの配慮をしたうえで出勤してください。

ということでお伝えしました。

スポンサードリンク