義母への母の日のプレゼントは花だけでもいいと思う?予算や選び方!

母の日って毎年何を贈るか迷いますよね。特に義母への贈り物に悩んでいるお嫁さんは多い事と思います。

毎年花っていうのもどうなんでしょうねぇ。

しかも花だけ。やっぱり花の他にプレゼントも用意した方がいいんでしょうか?

スポンサードリンク

義母への母の日のプレゼントは花だけでもいいと思う?

冒頭でも書きましたが、母の日のプレゼント、毎年毎年毎年毎年何を買おうか迷うんですよね。

実母ならともかく義母となると余計にです。
旦那は母の日なんて全く無関心で何も協力してくれないし。嫁としてはそうとも行かない。悩みどころです。(←うちだけじゃないですよね?w)

そういう時は、『毎年、花!』と決めてしまうのもおすすめです。
そうすれば毎年悩まなくて済みますし、お決まり行事にしてしまえば向こうも「今年も花かな?」って思いますしね。

そもそも『母の日』だからこそ花のプレゼントが許されるって感じですよね。誕生日に花だけだと「花だけ?」ってなりますが、母の日だったら「まぁ、母の日といったら花だしね。」ってなるじゃないですか!

でも

「花だけだとちょっとどうなの?
 プレゼントも一緒にした方が???」

と思う方もいます?

周りを見てみると、結構、毎年花だけ贈ってるって方がいらっしゃいますので大丈夫ですよ!

花だけにするかプレゼントも一緒に贈るかは、お姑さんとの関係も大きく影響しているみたいで、義母と仲が良い・普段からお世話になっている場合は花と一緒にプレゼントも渡す方も多いですし、そこまで仲良くないとか、むしろ嫌いであげたくないけど体裁を保つために…みたいな方は取りあえず花だけ!とか…。

あ、気持ちはこもっているけど予算が無くて花だけになってしまったとか、お義母さんがお花が好きだからって理由も十分にあるので、花だけだからマイナスイメージと決定付ける訳ではないので悪しからずです(笑)

義母への母の日のプレゼント予算はどのくらい?

これはまぁ、平均して1500円~6000円くらいって方が多いです。

私はいつも3000円くらいです。

安い花を買ったとしても、プレゼントはもうちょっとしたものしか買えないですね。
どっちも安物ってなるよりは、もう花3000円分でいいやぁとなります(^^♪

物だとどうしても好みがあるので難しいですよね。私の趣味とお義母さんの趣味が違い過ぎるので。

その点、花ならばそこまで大きな失敗しないですし、物は使って貰えないかもしれないけれど、花は取りあえず飾ってもらえるのでね!貰った花をすぐ捨てる人は流石にいないので、要らないと思われてたとしても取りあえずは飾るじゃないですか(笑)

なので、花、贈るものに迷ったらオススメです(笑)


母の日の花の選び方

花言葉で選ぶ

母の日の花と言ったらカーネーションですよね!
カーネーション
私が大好きな花です♪私が死んだら、棺桶にも仏壇にも菊の代わりに全部カーネーションにして下さいってくらいには好きです(笑)

このカーネーション、というか花全体そうですが、色に寄って花言葉が違います。

まず、母の日のカーネーションと言ったら「赤」ですが、昔は母に感謝の意を表すカーネーションは亡くなった母には「」、存命している母には「」という風習があったようです。

でも子供に「お母さんが居ない子供は白!」とか言ってたらいじめとか始まりそうじゃないですか?少なくとも子供が傷つきそうですよね。なので、赤に統一したんだそうです。

なので、母の日に白いカーネーションを贈るのはタブーとの事でした。

カーネーションの花言葉

花言葉
母の愛
愛を信じる
濃い赤私の心に悲しみを
欲望
ピンク 感謝
上品・気品
温かい心
美しい仕草
黄色 軽蔑

嫉妬
愛情の揺らぎ
友情
オレンジ 純粋な愛
あなたを熱愛しま
す清らかな慕情
尊敬
純潔の愛
私の愛情は生きている
愛の拒絶
誇り
気品
永遠の幸福

種類で選ぶ

一口にお花と言っても色んな種類があります。

  • 切り花
  • 鉢植え
  • アレンジメント
  • プリザーブドフラワー
  • ドライフラワー

当たりはずれが無いのはやはり切り花ですね。どんなお母さんでも大体は花瓶に飾って楽しんでくれると思います。

ガーデニングや植物のお世話などが好きなお母さんでしたら鉢植えがいいでしょう!庭があれば植えかえる事も出来ますし、鉢植えはお花を長く楽しむことが出来ます。
植物のお世話ができないお母さんには辞めておいた方が無難です。

私も以前、旦那に鉢植えのカーネーションを貰いましたが、お世話が難しくて割と早くに枯らしてしまいました。多分、日光不足と水のやり過ぎです。基礎知識がないとあっという間に枯れてしまって、むしろ切り花の方が持ったのかも知れません( ノД`)シクシク…

お花の世話とか水替えとか花瓶に移すのすら面倒だなってお母さんには今流行りのプリザーブドフラワーがおすすめです。そのまま飾るだけなので♪ただし、気に入らないとしまい込んだまま飾られない恐れあり(笑)

まとめ

まぁこんな感じです(^^♪

母の日=お花、深く考え過ぎなくていいと思います。(直接文句言われたら考えますが…)

一言にお花と言っても色々なお花がありますから、それだけでも選ぶの大変かもしれませんよ。もしありきたりだなと感じたら、ちょっと変わったお花の記事もありますので、そちらも参考になさってみて下さいね!

この記事を読んだ方は、こちらの記事にも興味を持っています♪
スポンサードリンク