父の日のプレゼントを子供と一緒に手作りしよう♪渡し方にもひと工夫!

2017年2月25日

父の日のプレゼントと聞くとまずは自分や旦那様のお父さんをを思い浮かべますが、夫だってうちの子供の立派な父親ですよね♪

日頃、仕事や子育てなどを頑張ってくれてるパパに日頃の感謝を伝えたい!

そんなママ達にまだ幼児の子供でも一緒に作れる父の日のプレゼントを提案します(・ω・)ノ

思いがけない子供からのプレゼントに、パパもウルっときちゃうかも!

スポンサードリンク

父の日のプレゼント 子供と手作りするなら何がいい?

この記事では大体2歳〜3歳の幼児を想定して紹介しています。子供さんの様子をみながら、その子にあった方法で挑戦してみて下さいね(^^)

メッセージカード
これはもう、年齢性別問わず鉄板ですよね。ちょっとしたメッセージでも、もらう方にとっては嬉しいものです。

まだ字は書けないと思うので、『パパ、ありがとう』などのメッセージはママが書いてあげて、その周りのデコレーションを子供と一緒にやりましょう!

クレヨンで絵を書いたり、シールを貼ったり、パパと一緒に写ってる写真を貼るのも良いですね!

工夫次第で色々なカードが作れます♪

例えば、娘の保育園では画用紙や色紙を切って予めパパの顔の『のっぺらぼう』を作っておいてあげて、そこにシールやクレヨンなどで目や口を描いてもらうという方法でやっていました。

なるほど!これなら2歳児にも出来るなと感心したものです(^^♪

似顔絵にするなら塗り絵でもいいですよね。ママが似顔絵を書いてあげて、子供が色を塗ります。

素材だって、画用紙の他にも紙皿や白いうちわ、プラ板キーホルダー(←手作りセットが売ってます)など、アイデアは無限大です。

写真立て
メッセージカードの延長?応用になってきますが、家族の写真を入れられる写真立てもおすすめです。

写真立ては百均で買ってきたものにデコレーションしてもいいですし、ダンボールで手作りする方法もあります。

粘土が上手なお子さんなら、粘土で装飾して色を塗ったりするのもいいですね!

手作りクッキー
お母さんはちょっと大変ですが、混ぜ混ぜ♪コネコネ♪が好きなお年頃なので子供さんも喜んでやってくれると思います。
生地はママがササッと作って、形づくりや型抜きを一緒にやるだけでも十分ですよ。

こちらも、工夫しだいで色々なものが出来るので楽しいですよね。ココアパウダーなどを混ぜた生地やチョコチップなどでデコレーションして似顔絵を作ったり、爪楊枝でありがとうと書いてみたり♪

似顔絵クッキーを作るなら、こちらのサイトさんの作り方など分かりやすかったですよ!
父の日のプレゼントにパパの顔のクッキーを!

是非、いろんな可能性に挑戦してみて下さい( ´ ▽ ` )ノ

スポンサードリンク

父の日のプレゼントは渡し方にもひと工夫を!

折角頑張って作ったプレゼントですから、渡し方にもひと工夫しませんか?

多分、今まで父の日を貰ったことがない新米パパは、こんな小さな子供から父の日を祝ってもらえるとは思っていないはず。

なので、当日はサプライズにしちゃいましょう!

父の日のプレゼントを用意している事は、渡すまでパパには内緒にしておきます。子供にも『パパにはまだナイショだよ♪』と言っておきます。

そして、やっぱり父の日ですからどうせなら子供さんからパパに渡すようにしてあげたいですよね!

なので、夕飯が終わったあとなどのゆっくりした時間帯に、子供と一緒に隠しておいたプレゼントをこっそり取りに行って『パパにあありがとうって言って渡してね』と言って、パパがくつろいでいるところに渡してもらいます。

まさか自分が貰えると思っていなかったパパは、これだけでも十分感動してくれるはずです!

きっと、明日からも頑張ってくれますよ!

まとめ

いかがだったでしょうか?相手が喜んでくれると、こちらまで嬉しくなりますよね!全国のパパ、ママ、子供さんたちが素敵な父の日を過ごせますよに!

スポンサードリンク

PAGE TOP